分析項目詳細

【試験名称】

抗乳化性:82℃


【項目番号】 L231

【必要量】 100ml

【規格番号】 JIS K2520


試料を水で乳化した時の水分離性を評価する試験です。
蒸留水と潤滑油を混合し、82℃の温度条件においてかき混ぜます。その後、水層と油層に分離した時間及び各層の体積を測定し評価します。
分離時間が短いほど抗乳化性が優れています。


【分類】

潤滑油試験分析


【対象油種】





Contact

お問い合わせ

お気軽にご相談ください

お見積もりのご依頼や詳しいご相談等
お問い合わせフォームをご活用ください

046-285-0583

(平日 9:00~17:30)

| 会社案内 | ご依頼書類 | ご依頼までの流れ | よくあるご質問 |

| 分析項目 |

燃料試験分析

潤滑油試験分析

アスファルト試験分析

地質・水質試験分析

特殊燃料販売

SDS作成

油種から分析項目を検索

キーワードから分析項目を検索